見に覚えのない誹謗中傷!どうやって解決すればいいの?

admin   2015年8月23日   見に覚えのない誹謗中傷!どうやって解決すればいいの? はコメントを受け付けていません。

インターネット上の書き込みの削除要請

もし知人や見知らぬ人、家族がみても自分と特定できる内容で、それも誹謗中傷されるようなことをインターネットの掲示板やSNSなどに書き込まれていたらどうしたらよいでしょうか?インターネットに接続していれば誰でも目にすることができますから、ショックを通り越して怒りに変わりそうですよね。まずは冷静に対処しましょう。自分でできることは、その情報発信元のプロバイダやサイトの管理者にその情報の削除要請をすることです。

公的機関にも相談する

インターネット上で、またはそれ以外の方法で誹謗中傷の被害にあってしまったら、自分だけで抱え込まずに警察や法務局などの公的機関に相談することをお勧めします。インターネット上での誹謗中傷はサイバー犯罪に特化した警察の機関に相談窓口がありますし、それ以外の方法であっても犯罪性が認められれば、被害届の提出ができる可能性もあります。法務局に申請すると、悪質な書き込みに対しては削除依頼を出してもらうことも可能です。

専門業者や弁護士など専門家にも相談

それでも被害が止まるどころか、さらに拡散されてしまってもう手がつけられないということになったら、早めに弁護士にも相談してみましょう。情報を拡散している本人を特定できたら法的手段にもっていくことも不可能ではないはずです。また、何よりも出来るだけ早く情報の拡散は止めたいですよね。自分で削除要請しても時間がかかったり大変なので、削除を請け負ってくれる専門の業者もあります。ただし、依頼する会社は信用できるかどうかしっかり調べてから依頼しましょう。

2ちゃんねるに個人情報がかきこまれたり被害がでそうなかきこみがされてしまった場合には2ちゃんねる削除専門無料相談所に相談すれば、書き込み削除に対応できます。