もらって嬉しい!トロフィーの選び方について

admin   2015年8月27日   もらって嬉しい!トロフィーの選び方について はコメントを受け付けていません。

トロフィーを貰えるのはどんな時?

みなさんは、トロフィーを貰ったことがありますか?会社で表彰された時や、趣味のイベントで表彰された際に貰ったものを飾っている、という方や、大人になってからは経験がないという方でも、子供の頃、スポーツの大会や作文、絵画の賞として貰った経験があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。いずれにしても、トロフィーを貰える時というのは、その分野において優れた成績をおさめた際のことで、そのあかしがトロフィーというわけです。

貰う側の立場で選ぼう!

さて、では今度はトロフィーを授与する側に立った時は、どのようにトロフィーを選べば良いでしょうか。基本は、「貰った側の立場に立って選ぶ」ことをお勧めします。大会の規模に合わせて大きさや素材などを選定しましょう。ちょっとした大会であれば、サイズもコンパクトにした方が貰った方も飾りやすいかもしれませんよ。既存のものに特注プレートを付けたり大会名などを彫り込んだりすることもできるタイプもあります。大きな賞であれば、競技や表彰内容に応じたオリジナルデザインのトロフィーを発注してみても良いのではないでしょうか。

トロフィー素材の色々

トロフィーの素材にはどのようなものがあるか、ご紹介します。まず、手軽に購入できるのは軽くて取扱いやすい樹脂製のものです。表面を金色や銀色など、金属色に塗装しているものが多いようです。真鍮やアルミ等のトロフィーも主流です。金属製のものは、金・銀メッキ処理を施されたものもあります。オリジナルオーダーの場合は銀無垢での制作も出来るようです!その他、ガラスやアクリルで出来た透明なタイプもあります。金属とガラス、天然石など複数の素材を組み合わせたトロフィーもあるんですよ。

オリジナルデザインのトロフィーは既製品には無い個性を演出できる効果があります。その一方で費用が割高になる他、形状によっては特殊な材料を使う必要があるので事前の確認が不可欠です。